心配する女性と女性を診る医者
危険なウィルス

カンジダ症と言えば性病、というイメージの方もいると思います。
性病は本来性行為によって感染する病気のことを指します。
しかし感染経路は95%が自己感染で、性行為が原因での感染は5%と言われています。
性病としての一面もありますが、日和見感染症としての面の方が強いです。
発症したらパートナーにも感染させかねないのがカンジダです。
是非カンジダについての知識をパートナーと共に深め、どうしたら予防出来るのか、発症したらどうしたら良いのか知りましょう。

カンジダはどうして発症するの?

それではまずはカンジダが一体どんな原因で発症するのか説明します。
カンジダはカンジダ菌が皮膚や膣内どこにでもいる常在菌になります。
しかし膣内は粘膜で覆われていてカンジダ菌が皮膚よりも多くなります。
感染経路が自身の膣内のカンジダ菌のため、女性の方が掛かりやすいのです。

性行為による感染は約5%ですが、その5%の大半が実は男性から女性の感染になります。
女性の場合は症状が顕著なのと痛みがあるため、性行為を控えるようになります。
ですが男性の場合は自覚症状がなく、そのまま性行為に至って女性にうつしてしまうケースが多いです。
それが性病と言われる原因になります。

しかし実際は95%は自己感染による感染です。
膣内には様々な常在菌が存在していて、バランスをとりつつ共生しています。
しかし、抗生物質を服用していると膣内の善玉菌が減ってしまったり、免疫力が低下しているとカンジダ菌が異常増殖してしまい発症するのです。
他にもカンジダ菌が繁殖しやすい環境、暑くて湿った環境になると繁殖しやすくなり発症しやすくなります。

カンジダは自然治癒する病気?

実はカンジダは軽度の場合は自然治癒することがあります。
本来であれば免疫力で抑えられていたカンジダ菌が免疫力の低下によって発現しているのです。
その場合は免疫力が回復して膣内がアルカリ性から酸性に戻ればカンジダも自然治癒します。

これから食生活の改善による自然治癒の方法兼予防方法をお教えします。
病院に行けば毎日膣洗浄をしたりするために通いつめなくてはいけません。
毎日病院に行くのは時間もかかって面倒で嫌ですよね。
なので自然治癒もしくは最初からかからない様に予防方法を実践して病院にかからないことを目指しましょう。

まず最初にヨーグルトを摂取することです。
アメリカではカンジダにはヨーグルトと言う定番のアイテムです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が善玉菌としてカンジダ菌を抑制してくれます。

しかしここで加糖のものを摂ってはいけません。
カンジダ菌は細菌ですがカビの一種でもありイースト菌の性質があります。
そのため糖分があればそれを栄養分として繁殖しやすくなります。
それでは本末転倒ですので、ギリシャヨーグルトか無糖のものを摂取するのがお勧めです。
出来ればサプリメント等で摂取すると効率的です。

次が甘いものは避けると良いです。
砂糖、ぶどう糖果糖液糖は特に注意ですがオリゴ糖はカンジダ菌の栄養分とはならないので大丈夫です。
砂糖を栄養分として更に毒性の強い菌になってしまいますので、不安な人は徹底的に避けましょう。
また、糖分が過多な野菜も避けると良いです。
基本的には野菜は摂取すべきなのですがじゃがいもやさつまいもは糖分が多いため、菌が繁殖しやすくなります。

最後が小麦粉を使った食品をなるべく避けると良いです。
カンジダ菌にはイースト菌としての性質も持ちます。
パンは特に危険で量を摂りすぎないようにしましょう。
小麦粉は最終的に糖分に行きつくというのも理由の一つですが、グルテンもイースト菌も含まれていて繁殖を手助けしてしまいます。
しかも砂糖は思っている以上に含まれていて危険です。

こうすると食べるものがない、となるかもしれませんが、量の調整や小麦粉ではなく全粒粉にしてみたりとかで工夫してみましょう。
病院に行くとなると治るまで通わなくてはいけません。
かかったら軽度のうちに対策をしたりすることをお勧めします。

カンジダの治療薬を紹介

自然治癒が出来ないほど悪化した場合は早急に病院に行く必要があります。
しかし、一度かかってカンジダであると診断され、同じような症状が出た場合は薬局で販売されている治療薬を使っても大丈夫です。
ただし使って数日たっても症状が良くならない場合や症状がひどい場合にはきちんと病院に行きましょう。
それでは薬局で販売されている治療薬の種類と特徴を説明します。

まず一つ目の治療薬はエンペシドです。
エンペシドにはクロトリマゾールが含まれています。
このクロトリマゾールは抗真菌薬になります。
これを膣内に入れてカンジダ菌を殺菌するのです。
クロトリマゾールは真菌の主成分であるエルゴステロールの生成を阻害することによって真菌の増殖を抑制もしくは殺菌してくれます。
また、クロトリマゾールは抗真菌薬の中でも即効性で副作用が少ない成分になります。
エンペシドクリームの場合は膣内には使えませんが膣錠であれば内部でも使うことが可能です。

次の治療薬がケトコナゾールになります。
ケトコナゾールも抗真菌薬です。
ケトコナゾールもクロトリマゾールと同様に真菌の繁殖を抑えて殺菌する作用があります。
ケトコナゾールはエンペシドと比べて副作用があり、めまい、吐き気、胃痛が出ることがあるので使用する際には注意しましょう。
ですが、副作用が出ることもありますが、効果も早いことが魅力的です。

どちらの薬もイタミゾール系の薬なので副作用が少ないことが魅力です。
薬局でも販売されていることもありますが、必ず薬剤師の方に相談した上で購入しましょう。
肌が弱いという場合にはそれも考慮した上で購入することが重要です。
その場合には病院で相談して治療を受けることが望ましいです。

カンジダは誰にでも起こり得る病気で、性器だけではなく皮膚等にも起き得る病気です。
性病という一面もありますが必ずしも性行為によってうつされるものではありません。
しかし性病であると認識していればそれが元で関係がこじれることもあります。
確かに女性がかかりやすいものですが、女性だけの病気でもなければ女性から必ずしもうつされるものではありません。
女性側だけが知っていてもパートナーが理解してくれなければ意味がありません。
お互いの誤解がないようにパートナーと二人で理解を深めましょう。

記事一覧
性器ヘルペスってどんな症状が出るの? 2019年08月18日

細菌、ウイルスが原因の病気の中には感染症の病気もあります。その一つに性器ヘルペスがあります。この病気は主に性行為によって感染します。性器ヘルペスに感染した人は自...

クラミジアに感染したら内服薬で撃退! 2019年08月15日

クラミジアは非常に感染力の強い細菌で、主な感染経路は性行為です。性病の中でも感染している人の数が多く、初期症状では気づきにくいのが特徴です。また潜伏期間も長いた...

クラミジアに感染しても自覚症状がないって本当? 2019年08月13日

性病と聞くと多くの人があげる名前にクラミジアがあります。クラミジア感染症はクラミジア・トラコマティスという細菌によって引き起こされる感染症で、名前があがりやすい...

ポピュラーな性感染症、カンジダってどんな症状なの? 2019年08月10日

カンジダは人の体にいる常在菌ですから、ポピュラーな性感染症であるとともに性行為を行っていなくても発症する可能性があります。女性特有の病気として腟カンジダが多いの...